×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

西鉄バス北九州株式会社について情報!

西鉄バス北九州株式会社について

カテゴリー :西鉄バス 北九州

西鉄バス北九州株式会社は、西日本鉄道の子会社の一つであり、福岡県北九州市を中心に路線バスを運行しているバス事業者です。
もちろん、西日本鉄道が100%出資しています。

西鉄バス北九州(株)が北九州市に設立されたことで、高速バスが西鉄高速バス北九州支社になり、観光バスが西鉄北九州観光、電車が筑豊電鉄へと変わりました。

5つの市町村の合併によって出来た北九州市内の路線には、西鉄バス北九州の系統路線が90以上もあり、西鉄バスの存在の大きさを示しているかのようです。

北九州市内には、西鉄バス北九州の営業所がおよそ11ヶ所、西鉄バス北九州のバスターミナルが約10ヶ所も設置されています。

コラム > 西鉄バス北九州株式会社についてについて書かれています。

西日本鉄道西鉄バス北九州(株)

カテゴリー :西鉄バス 北九州

西日本鉄道のグループ会社の一つである西鉄バス北九州株式会社は、西日本鉄道の100%の出資を受けて設立され、福岡県北九州市を中心に路線バスを運行しています。

他にも、西鉄高速バス北九州支社や、西鉄北九州観光などを運営しています。
西鉄バス北九州の営業所が北九州市内に11ヶ所、西鉄バス北九州バスターミナルが10ヶ所設置されています。
路線は全て自社専業路線であり、従業員も全て自社所属となっています。

西鉄バス北九州(株)が営業開始に伴い、サービスの一つとして、「西鉄バス北九州1日フリー乗車券」が発売され、現在は北九州市内乗り放題の「得パス」も販売されています。

コラム > 西日本鉄道西鉄バス北九州(株)について書かれています。

西鉄バスで利用できる共通カード料金

カテゴリー :西鉄バス 料金

西鉄バスで販売されている定期券の他に、バスカードやよかネットカードがあります。
よかネットカードとは、福岡市営地下鉄・西鉄電車・バス共通カードです。
地下鉄は、姪浜−福岡空港−中州端−貝塚間で利用できます。
他に、西鉄大牟田線・西鉄バスでも利用できます。

よかネットカードの料金は、3,000円の料金と、5,000円の料金の2種類が販売されています。
利用可能金額はそれぞれ、3,200円と5,500円になります。
有効期限はなく、西鉄バスや福岡市営地下鉄窓口などで同料金で販売されています。

他にも福岡県内で販売しているカードは多数あり、その料金表と販売所在地をネットから見れます。(福岡市営地下鉄料金表)というサイトです。

コラム > 西鉄バスで利用できる共通カード料金について書かれています。